上手なお付き合いのために、風俗嬢の嘘の見破る方法

>

風俗嬢に嘘は必要だけれど

写真と印象が違う

風俗店に入って、出入り口付近でまず、風俗嬢のプロフィール写真を目にすることも多いでしょう。
また、情報サイトなどで写真をチェックすることもあるかもしれません。

そして写真を見て可愛いなと思い指名すると、現れた風俗嬢が写真と印象が違う、なんてことに遭遇する男性も多いかも。
現代では、写真の加工技術が気軽に、かなり良くできるようになってきました。

そうとは分かっていても、やはり悔しい、写真の加工を見破る方法はないのでしょうか。
調べてみると、他の女性の身体パーツを持ってきてはめ込んだりした場合、ライティングの不一致が、かなり難しいようです。
顔のパーツでは、特に鼻が、他の部分と色や影の具合を自然に合わせるのが難しいんだとか。 

鼻に限らず、パーツの境目に目を凝らすと、写真の加工を見つけやすいようです。

年齢も出身地も

風俗嬢の写真に、年齢や出身地、趣味など簡単なプロフィールが添えられていることもありますね。
年齢はごまかせそうな範囲で、少しでも若いほうがウケはいいでしょう。
出身地は、例え地方から上京していても、詳しく追及されても面倒なので、あえて都会としておくこともあるでしょう。

本人はごまかせそうだと思っていても、実際現れた風俗嬢が、年齢そんなに若くないだろうと思ってしまったら。
会話の中に、干支の話を盛り込むのが、ポピュラーなやり方のようですね。
ふと見たら、携帯に干支のストラップが付いていた、などという話もあるそうです。

出身地や趣味については、論理的に話を積み重ねていけば、おのずと答えは出てくるでしょう。
男性が追求の必要を感じればの話ですが。


TOPへ戻る